Maker Faire Tokyo 2016 に出展してきました

こんにちは。
超技研編集部ハブハブです。

先日8/6(土),8/7(日)の二日間、東京ビッグサイトにて”超技研”の名前で私たちが作ったVRデバイスを展示してきました。

Maker Faireとは、地上最大の(DIYの)展示発表会です。家族で楽しめる、発明と創造と役に立つ情報がいっぱいの展示会であり、Makerムーブメントのお祭りです。
Maker Faire公式Web

また、Maker Faireの出展には、運営による審査があり、そちらを通過して初めて参加の権利を得ることができます。超技研は初の参加ながら、無事審査通過となりました。
一次審査通過ブログ

IMG_5648

IMG_5647

IMG_0208

展示物について

[以前の記事]でお見せしたなぞのプロトタイプが

IMG_4707-1024x768

スプレー缶にRasPiやセンサーを押し込んで

IMG_5683

こうなる

IMG_0242

Unityで作成したソフトと接続してVR空間上でブロック塀にスプレーで落書きができる“お絵かきスプレーVR”として完成しました。

キャプチャ

IMG_1298

展示物の技術的な内容については、後日、超技研ブログにて掲載予定です。

展示中の様子

IMG_4965

IMG_4966

12:00になり、拍手とともに開会のアナウンスが流れました。
比較的入り口から遠いブースだったため、最初はお客様に来ていただけるのか不安でしたが、始まってる見るとまったくそんなことなく、おかげ様で、多くの方々に見に来ていただけました。体験者の評判もよく一同大変喜んでおります!

    缶が思ったより重い!

    殺虫スプレーで虫を殺すゲームとかよさそう!

    人の顔写真とか塗りつぶしたい!

    正面以外もスプレーできないんですか?

など、参考になるコメントもたくさんいただきました。

また、いくつかのメディアでも取り上げていただきました。ライターの皆さまありがとうございます。

[いつものVRイベントと一味違う展示をMaker Faire Tokyo 2016で発見(Mogura VR)]
[Maker Faire Tokyo 2016にドローンを飛ばすAR、壁に落書きできるVR(IGN JAPAN)]
[今年も家族で楽しんだ!Maker Faire 2016のフォトレポート(ASCII.jp)]

体験者が100人を越える多数におよんだためか、展示後数日すると操作時に触る箇所を中心に缶が錆びていました。

IMG_1314

他のブース等

当日は本当にたくさんのMaker達がやってきており、興味そそられるガジェットがたくさんありました。自動クレープ焼きロボット “クレプ”や自動きゅうり選果マシーン「CUCUMBER-9」などユニークな作品が所狭しと展示されていました!

これからの展望

次も何か展示・作成したいと前向きな振り返り会も行い、初めての参加となったMakerFaire非常に楽しい時間となりました。来年のMakerFaireにも“是非”参加したいと考えております。今後別の形でも超技研の研究結果をお見せ出来る機会をお約束したいと思います。

You may also like...