ちょぎそん2 シン・ギャップロ軍団

昨年末に行われた超技研主催のハッカソン”ちょぎそん vol.2”の参加チームに成果物について記事にしていただきました。第一弾はシン・ギャップロ軍団の登場です。

ではどうぞ

ちょぎそん – ギャップロ軍団

シン・ギャップロ軍団

こんにちは、シン・ギャップロ軍団書記のプリンス伊藤です。
ギャップロでは編集長ですがこっちでは書記をやっております。

テーマ

さて今回僕達シン・ギャップロ軍団が目指したのは、姿勢の改善です。
僕らエンジニアは座り仕事が多く、その時に姿勢が悪いと肩こりや腰痛の原因となってしまいます。

実際に社内でも腰が痛いと言っている人は数多く見受けられ、かくいう僕もその一人です。

この現状をどうにかしようというのが今回の目的となっています。

その名も…

先の目的を達成するために僕たちは画期的なアプリを作成しました。

その名も「オビ=ワン・セノービ」です。

logo001

このアプリは名前からわかるように姿勢制御を目的としたアプリになります。
現在はβ版として Android のみの作成を行いました。

簡単に機能を説明すると、スマホを体に装着しアプリを起動することで姿勢が悪くなったタイミングでアプリからフィードバックがある。
と言う姿勢制御用の部分と、アプリを使用している間の姿勢の移り変わりが分かるデータ閲覧機能の大きく分けて 2 つからなります。

姿勢制御機能を用いてその時の姿勢を気にし、後から自分の姿勢の移り変わりを見て反省もできる。
とても画期的で便利なアプリだとは思いませんか?

システム概要

以下にシステム概要をまとめたスライドを展開しますので、そちらを確認していただけると大体のシステム要件がわかると思います。

まとめ

僕らの考えた悪い姿勢を矯正する為のアプリはいかがでしたでしょうか。
結構実用性のあるアイディアだとは思いませんか?

今回はβ版として Android のジャイロセンサを使用してアプリを作成しましたが、本来であればきちんとしたセンサを使用し、
そのデータのみをスマートフォンで受け取るという方式にしたほうが精度は上がると思われます。

それでも、このアプリひとつで姿勢について気にかけられる様になるということが大事なのではないでしょうか。

またいつかこのアプリをバージョンアップさせられる時が来たら、色々と機能を盛り込んで行きたいです。

You may also like...